統合医療シニアケア
スペシャリストコース

期間

Coming Soon

受講費

¥127,000

受講時間

合計10時間

場所

オンライン

​受講資格

どなたでも、ただし、統合医療アドバイザーコースを修了後受講されるのが望ましい。

​講師

廣瀬春美

連絡先

​資料

ダウンロード可能なPDF

このコースのインストラクター

290424166_1100162224181440_6454891512370215217_n.jpg

​ひろせ はるみ

​廣瀬春美

看護師 / 救急救命士 / 介護支援専門員

心身健康科学会 心身健康アドバイザーアドバンス / 日本ヒューマンライフ協会認定コーチ

 

看護師歴30年。総合病院等にて外科・整形外科・急性期病棟・手術室等で各種臨床看護の経験を積む。在宅医療現場を中心として、自然療法と西洋医学とのコラボレーションを実践しながら生活の中で有効な統合医療の確立に尽力。現在も訪問看護師として地域医療の第一線で活動している。

 

在宅での看取り件数  2,000人

訪問看護対応者数 延べ5,400人

看護師・介護職 セミナー養成 2万人以上

キャリアコンサルティング実績  延べ300案件 以上

コースの目的

高齢化が進み、家庭での介護が求められる現在、なかなか学ぶチャンスの少ないエイジングについての認識を高め、要介護の見極め、そして家庭介護のあり方や基本姿勢について、また人生の最後を迎えるまで、統合医療を取り入れつつ健やかに人生をまっとうするための知恵や知識を学びます。また介護精度の仕組みについても知っておくことは大切です。医療従事者はもちろんのこと、セラピスト、統合医療に関心の高い一般の方々にも学んでいただけます。


 

学習成果

このコースを受講することで,以下の内容を習得することができます。


  1. 介護予防の知識と家庭介護の理解

  2. カラダとココロのデトックス理論:体内の老廃物や汚れを落として

  3. アンチエイジングのための自然療法:未病を解決して若返りを目指す



 

受講とサロンの活用について

  • 基本受講は動画を活用してどこにお住まいでも自分のスケジュールで学んでいただけます。 コース申し込みをしていただいてから6ヶ月以内にオンラインコースを終了していただきます。

  • コースで使用される資料はダウンロードしていただけます。

  • 毎月1回(第1土曜日午前10時)、個別学習しながら出てくる質問に対する回答や、それぞれの気付きや学びをディスカッション出来る場としてオンラインサロンを定期開催します。受講生はライブで参加出来、コースを終了した後も実践やそのサポートを計測して受けることができます。コース終了後のサロンの参加費は別途となりますのでご了承ください。



 
授業・課題等

  1. 介護予防の知識と家庭介護の理解 : 介護の基礎と介護予防の基本

  2. 介護予防の知識と家庭介護の理解 : 老化を遅らせる自然療法とアンチエイジング

  3. 要介護状態の見極めと家庭介護の基本: 要介護状態のモニタリング方法と支援導入の見極め

  4. 要介護状態の見極めと家庭介護の基本: 家庭介護の心構え と基本姿勢 要介護状態の見極め方法

  5. 家庭介護を支えるサポート体制とその活用: 日本の医療・介護・福祉制度の理解

  6. 家庭介護を支えるサポート体制とその活用: インフォーマルツールの理解と活用法

  7. 家庭介護のケアの実際とその限界: 介護への理解を深め、アセスメント力を磨こう

  8. 家庭介護のケアの実際とその限界: 病状別/症状別 効果的な家庭介護の実践とポイント

  9. 介護の基礎知識と自然療法の活用: 介護の実際と、介護と医療・看護のコラボレーション

  10. 介護の基礎知識と自然療法の活用: 生活に役立つ介護スキルと自然療法の活用


コースの目的

高齢化が進み、家庭での介護が求められる現在、なかなか学ぶチャンスの少ないエイジングについての認識を高め、要介護の見極め、そして家庭介護のあり方や基本姿勢について、また人生の最後を迎えるまで、統合医療を取り入れつつ健やかに人生をまっとうするための知恵や知識を学びます。また介護精度の仕組みについても知っておくことは大切です。医療従事者はもちろんのこと、セラピスト、統合医療に関心の高い一般の方々にも学んでいただけます。


 

学習成果

このコースを受講することで,以下の内容を習得することができます。


  1. 介護予防の知識と家庭介護の理解

  2. カラダとココロのデトックス理論:体内の老廃物や汚れを落として

  3. アンチエイジングのための自然療法:未病を解決して若返りを目指す



 

受講とサロンの活用について

  • 基本受講は動画を活用してどこにお住まいでも自分のスケジュールで学んでいただけます。 コース申し込みをしていただいてから6ヶ月以内にオンラインコースを終了していただきます。

  • コースで使用される資料はダウンロードしていただけます。

  • 毎月1回(第1土曜日午前10時)、個別学習しながら出てくる質問に対する回答や、それぞれの気付きや学びをディスカッション出来る場としてオンラインサロンを定期開催します。受講生はライブで参加出来、コースを終了した後も実践やそのサポートを計測して受けることができます。コース終了後のサロンの参加費は別途となりますのでご了承ください。



 
授業・課題等

  1. 介護予防の知識と家庭介護の理解 : 介護の基礎と介護予防の基本

  2. 介護予防の知識と家庭介護の理解 : 老化を遅らせる自然療法とアンチエイジング

  3. 要介護状態の見極めと家庭介護の基本: 要介護状態のモニタリング方法と支援導入の見極め

  4. 要介護状態の見極めと家庭介護の基本: 家庭介護の心構え と基本姿勢 要介護状態の見極め方法

  5. 家庭介護を支えるサポート体制とその活用: 日本の医療・介護・福祉制度の理解

  6. 家庭介護を支えるサポート体制とその活用: インフォーマルツールの理解と活用法

  7. 家庭介護のケアの実際とその限界: 介護への理解を深め、アセスメント力を磨こう

  8. 家庭介護のケアの実際とその限界: 病状別/症状別 効果的な家庭介護の実践とポイント

  9. 介護の基礎知識と自然療法の活用: 介護の実際と、介護と医療・看護のコラボレーション

  10. 介護の基礎知識と自然療法の活用: 生活に役立つ介護スキルと自然療法の活用